【AMDローエンドチップセットA520】ASUSのA520マザーボードがリーク!【Ryzen 3000とRyzen 4000 Renoir APUをサポートか】

amd asus prime A520M-K motherboard micro-ATX マザーボード
Image Credit : HD-Technologia
この記事は約4分で読めます。

昨日、AMDの7nm Vega GPUを内蔵したZen 2 Ryzen 4000「Renoir」デスクトップCPU(APU)が登場するというウワサが出てきた裏で、AMDのA520チップセットを搭載したASUSのマザーボードHD-Technologiaによってリークされていました。
(どちらを先に記事にするか迷いましたが今日はこちら。笑)

A520はRyzen 3000とRyzen4000をサポートか

AMD A520チップセットは備えた最もベーシックで低価格なローエンドチップセットであり、ソケットはAM4、対応CPUは第3世代Ryzen 3000シリーズと第4世代Ryzen 4000シリーズのデスクトップCPUと予想されており、昨日リークされたRyzen 4000 APU「Renoir」もサポートしていると言われています。
(あくまでもリーク段階なので厳密には分かりません。)

ローエンドとはいえ、Ryzen 3000シリーズや「Renoir」向けの基本的な機能は備えている模様ですが、詳細は現状不明です。
(トップ画像から見た目で判断するしかありません。)

ASUSのA520 micro-ATXマザボが発見される

今回発見されたのはASUSのA520マザーボードであり、エントリーからミドルロー向けにプライムシリーズとTUFシリーズが存在している模様です。
どちらのシリーズもすべてmicro-ATXフォームファクタで、扱いやすい大きさになっています。

今回発見されたASUS A520チップセット搭載マザーボード:

  • A520 PRIMEシリーズ
    • PRIME A520M-A
    • PRIME A520M-E
    • PRIME A520M-K
  • A520 TUFシリーズ
    • TUF GAMING A520M-A
    • TUF GAMING A520M-PLUS

A520は何コアCPUまで運用できるのか

トップの画像は「AUSU PRIME A520M-K」と書かれていますが、あのマザーボードのVRMを見る限りは頑張って8コアの定格運用、望ましくは6コア以下のCPUでの運用がオススメになるのではないかと思います。

CPU補助電源は4pinが1つのみであり、どう頑張っても140W以下の消費電力に収まる運用をしなければならないと思います。(理論上の上限値を12V x 12A = 144Wと計算。)

VRMにヒートシンクもついていないので、ギリギリの運用をするとサーマルスロットリングも心配ですし、高温状態で運用することはパーツに負荷がかかりボードの寿命を縮める可能性が高いです。

あくまでも、エントリー・ローエンド向けのマザーボードと思った方がよいでしょう。

ただし、今回画像で考察できるのが「ASUS PRIME A520M-K」のみなので、ほかのボードではA520でもかなり耐久性の高い設計になっているかもしれませんね。

Zen 2 Ryzen 3 3100 / 3300Xの後に発売?

A520マザーボードやB550マザーボードは、Ryzen 3 3100Ryzen 3 3300Xが5月21日に発売された後、6月前後にリリースされるとウワサされています。

関連記事:
【$99 AMD Ryzen 3 3100 vs. $122 Intel Core i3-10100】Zen 2 Ryzen 3は3DMarkベンチマークで第10世代Comet Lake-S Core i3を上回る!【4コア8スレッド低価格CPU比較】

【3300Xは4コア8スレッド最強のCPU?】AMD Ryzen 3 3300XとRyzen 3 3100のベンチスコアがリーク!【Intel Core i3-10300やCore i7-7700Kと比較】

【第10世代Intel Core i3対抗】4コア8スレッドAMD Ryzen 3 3100はオールコア4.5GHzのオーバークロックが可能!?【vs. Intel Core i3-10320】

A520チップセットがもし本当にリリースされるのであれば、A520マザーボードはB550マザーボードよりもさらに低価格なPCを組むことができるはずなので、ローエンド好きな方や、最低限の機能で十分な方にはかなりオススメなマザーボードになることでしょう。


もし良ければシェア、Twitterフォロー、YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
Twitter : ぽんたす
YouTube : ぽんたすチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました