【GeForce RTX 3090 SUPER】CUDAコア10752基 & 21Gbps GDDR6X 24GB搭載、消費電力は450W以上!?【オススメ電源と価格予想】

グラフィックボード
Image Credit :NVIDIA
この記事は約7分で読めます。

NVIDIAはRTX 3000シリーズに「SUPER」シリーズを今年2021年末にリリースすると予想されており、今回初めてRTX 3090 SUPERの仕様・スペックについて噂が流れました。

RTX 3090 SUPERはCUDAコア10752基!?

GeForce RTX 3090 SUPER は RTX 3090のアップグレード版であり、10752基のCUDAコアを備えた完全なGA102 GPUに加え、RTX 3090よりも更に高速なGDDR6Xメモリを備えているとウワサされています。

なぜNVIDIAがRTX 3090よりも上位のGPUを出すのに「TITAN」のネーミングが使われていないかというと、調達の問題か設計の問題かは分かりませんが、最上位シリコンのGA102に「TITAN」と謳えるほど多くの高速メモリを追加するのに苦戦している可能性があると考えられています。

ワークステーション向けのQuadro RTXシリーズがGDDR6XではなくいまだにGDDR6メモリを採用している理由も同様なのではないかと言われています。
(最上位のQuadro RTX 8000はなんと150万円超え…!でもVRAMはGDDR648GBなのです。)

RTX 3090 SUPERのメモリ帯域幅は史上初の1TB/s超え!?

RTX 3090 SUPERは、GDDR6Xメモリを24GB搭載し、メモリクロックは21Gbpsものハイクロックに達する初めてのGeForceシリーズになると言われています。

その速度と大容量からもたらされるRTX 3090 SUPERのVRAMの最大帯域幅は1008GB/s、つまり約1TB/sにも達すると予想されています。

RTX 3080 Ti のVRAMが容量12GB・クロック19Gbps・帯域幅912GB/s、RTX 3090 のVRAMが24GB・19.5Gbps・936GB/sでしたので、RTX 3090 SUPERのビデオメモリはまた更に一段階パワーアップした感じになりますね。

しかし、メモリクロックの向上による帯域幅の増加は良いことだけではなく、消費電力の増加も避けては通れないでしょう。

RTX 3090 SUPER の消費電力は最大450W!?:オススメ電源

RTX 3090 SUPERのTGPはGerymon55氏によれば400W超、kopite7kimi氏によれば450W以上になると予想されています。
(TGP=Total Graphics Powerとは、NVIDIAが突然言い出したグラボの実際の消費電力のことで、Maxこれくらい消費するでっていう指標。TDPよりも最大消費電力が分かりやすいかも。)

400W以上の電力を供給するために、RTX 3090 SUPERはデフォルトの状態で8ピンPCIe電源を3本も要求される可能性があり、8-pin×3本だと450+75Wまでの電力を供給することができます。
(まぁRTX 3090 SUPERなんて載せようとする自作erはPCIe 8-pin x3本なんて余裕…ですよね?)

Molex12ピン電源コネクタを使えば1本で最大648Wも供給できるので、Molex 12-pinを採用する可能性もありますが、GeForceシリーズは「一応」一般向けのメインストリームなのでその線は薄いと個人的には思います。

RTX 3090 SUPERにオススメの電源は合わせるCPUの消費電力等も加味して1000W以上からになるでしょうね。

RTX 3090 SUPERはNVLinkなしか?

RTX 3090 SUPERには、NVLinkコネクタは搭載されないとのこと。

NVLinkコネクタはRTX 3000シリーズ向けには現状RTX 3090(無印)のみに搭載されており、SLI(いわゆるブリッジでつなげる「2枚挿し」)は今後もRTX 3090だけの機能になりそうです。

最近発売されたRTX 3080 TiもNVLinkには非対応であり、最上位になるであろうRTX 3090 SUPERすらもNVLink機能を搭載されないとのこと。

これはつまり、NVIDIAがメインストリーム向けの「GeForce」においてはマルチGPU機能が需要が小さすぎて不必要であるか、採算が合わないと判断しているのではないでしょうか。
(まぁSLIしてもVRAMは増えませんからね…。それかNVLinkは「TITAN」の目玉にするという説も個人的には考えられます。TITANがRTX3000の系譜に追加されるは不明ですが、最上位を欲しがる方たちはどんな手を使ってでも性能の高みを目指しますから。もちろん業務用、ワークステーション向けのQuadroはNVLinkできますよ。)

RTX 3090 SUPERの発売時期は2021年内?

GeForce RTX 3090 SUPERは、今年2021年内に発売される可能性があるようです。

またNVIDIAは、GA103 GPUを搭載したモバイル向けのグラフィックスにも新製品投入を計画しているとウワサされています。(モバイル向けRTX 3080 SUPERになるんですかね?)

NVIDIAがデスクトップ向けのRTX 3080とRTX 3070のラインに「SUPER」シリーズを追加するかどうかは不明ですが、これに関してはすでにRTX 3080 TiとRTX 3070 Tiがリリースされており、「SUPER」版は出ないかもしれません。

2022年の第1四半期にはIntelのGPUである「ARC」シリーズの発売が予定されているので、NVIDIAのRTX 3000 SUPER シリーズやRTX 3000 Ti シリーズはIntelのARCグラフィックボードと火花を散らすことになりそうです。

RTX 3090 SUPERの価格は?

RTX 3090 SUPERの価格は現状全くの不明ですが、今回ウワサされたスペック通りの場合、間違いなく既存のRTX 3090よりも更に高くなると予想されており、個人的にも初動は大体40万円~50万円以上の価格になるのではないかと予想しています。

(RTX 3090ですらようやく30万円を切ってきたくらいですからね…。去年末から今年5月までのbitコインの高騰は落ち着いたのでマイニングブームもまた落ち着きそうだと思いましたが、8月に入ってまた上がってきているのでどうなることやら…。とにかく今はシリコンが世界的に足りんのですよ。中国が色々やってるのでシリコン関連の貿易もどうなることやら…。)

今回話題になったRTX 3090 SUPERの仕様・スペックをまとめると以下の表のとおりです。

GA102
シリーズ
RTX 3090 SUPERRTX 3090RTX 3080 Ti
発売日2021年第4四半期(?)2020年9月2021年6月
GPUGA102-400(?)GA102-300GA102-225
CUDAコア10,752基10,496基10,240基
VRAM24GB GDDR6X24GB GDDR6X12GB GDDR6X
メモリ速度21.0 Gbps19.5 Gbps19.0 Gbps
最大帯域幅1008 GB/s936 GB/s912GB/s
NVLink××
TGP450W(!?)350W350W
Image Credit : VideoCardz

良ければシェア、Twitterフォロー、YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
Twitter : ぽんたす
YouTube : ぽんたすチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました