Intel Core i9-10900KのZ490マザーボードでのベンチスコアがリーク:AMD Ryzen 9 3900Xに近いパフォーマンス

CPU
https://www.nichepcgamer.com/archives/ces-2020-intel-vs-amd.html より
この記事は約4分で読めます。

IntelのComet Lake-S 第10世代Core iシリーズ最上位モデルで10コア20スレッドのCore i9-10900Kの最新のベンチマークが@_rogame氏によってリークされました。
今回はZ490マザーボードを使ってベンチマークされた結果なので、以前のスコアよりも実際のパフォーマンスに近いはずです。

Intel Core i9-10900Kの基本情報

第10世代 Core i9-10900KはComet Lake-Sメインストリーム向けデスクトップCPUの一つで、2020年Intelの主力になるCPUです。

10nmへのプロセス微細化の計画がうまく進まなかったため、Comet Lake-Sのプロセスも同じ14nmですが、14nmプロセスはかなり成熟されてきたため、軽微ながら更なるクロックの上昇とコアの追加を実現しました。
(というかAMDに対抗して無理をしてでも追加せざるを得なかった。多分歩留まりはかなり悪い。)

Core i9-10900Kの仕様は10コア20スレッド、合計20MBのキャッシュ、TDP 125W(大嘘)となっており、ベースクロックは3.7GHz、ブーストクロックは5.1GHz(シングルコア)です。

IntelのTurbo Boost Max 3.0テクノロジーを使用すると、シングルコアで最大5.2GHzまでブーストでき、全コアでは4.8GHzまでのブーストが可能になります。
さらにThermal Velocity Boostを効かせられれば、シングルコアで最大5.3GHz、全コアで最大4.9GHzまでブーストできるようになるようです。

簡単にまとめると以下のようになります。

  • 10コア 20スレッド
  • ターボブーストでシングルコア最大5.1GHz
  • Intel Turbo Boost Max 3.0でシングルコア最大5.2GHz、全コア最大4.8GHz
  • Thermal Velocity Boostでシングルコア最大5.3GHz、全コア最大4.9GHz
  • メモリは定格で最大DDR4 2933MHzデュアルチャネル対応

Intel Core i9-10900KはZ490マザボ上でAMD Ryzen 9 3900Xとほぼ同等

さて、@_rogame氏がリークした最新のベンチマークスコアに関しては、Intel Core i9-10900Kが3DMark Firestrikeで28,940ポイントの物理スコアを獲得。
このベンチマークではASRockのZ490M Pro4、3200 MHzの8GBメモリ2枚が使用されていたとのこと。

(一番下の「3900X 2x16GB 3200MHz : 30415」はおそらく3800MHzの間違いです。)

同様の設定下におけるAMD Ryzen 9 3900Xのベンチマークでは29,955ポイントの物理スコアだったので、この環境下では3900Xは10900Kより約3.5%上回っていますね。

Intelはシングルスレッド性能の高さで勝負、AMDはコア数の多さで勝負ということになり、結果としてIntel 10コアとAMD 12コアがほぼトントンということになります。
(Intelのワットパフォーマンスの悪さは目も当てられないけどね。。)

Fire Strike 物理スコア: @_rogame氏より
Time Spy CPUスコア: @_rogame氏より

お互いメモリ環境などをもっと最適化できてスコアを伸ばせそうではありますが、結構参考になるベンチマークスコアだと思います。

やはり今年のIntelのネックは価格設定と消費電力&発熱か

消費電力と発熱に関してはIntelの第10世代Core iシリーズはかなり後手に回っていて、ZEN2 7nmプロセスのAMDのワットパフォーマンスの良さには到底かないません。
マザーボードメーカーは第10世代Core i9は300Wを超える消費電力であることを承知していて、Z490マザーボードをComet Lake-Sの高消費電力向けに特別設計しているらしいですね。
(まぁCore i99900KSの時点で250W超えたりもしていましたから。。。)

発売時期に関しては、Intel第10世代CPUと各社のZ490マザーボードは2020年4月に発売される予定とのこと。

またIntelの第10世代CPUの価格設定に関しては、従来の価格帯よりも大幅に安くしてリリースされるという噂があったり、強気設定のEU価格の情報が出てきたりしていて、
正直言うと筆者としては現状の情報では発売価格がどうなるか予想がつきません。

今年のIntelは価格の付け所がAMDとの勝負をかなり大きく左右するところだと思うので、頑張ってほしいところですね。
(そしたら僕も買いやすくなって嬉しいゾ。)


もし良ければシェア、Twitterフォロー、YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
Twitter : ぽんたす
YouTube : ぽんたすチャンネル

コメント

  1. […] Intel Core i9-10900Kのスペックについてはこちら。 […]

  2. […] TurboBoostMax 3.0(シングル) […]

  3. […] Ryzen 3000シリーズを比較すると、以下の表のようになります。TBM3.0はTurbo Boost Max 3.0、TVBはThermal Velocity Boostの略です。(Comet […]

  4. […] i3-10100は最強コスパのゲーム向けCPUになるかもしれない CPU Intel Core i9-10900KのZ490マザーボードでのベンチスコアがリーク:AMD R… CPU AMD Ryzen 9 3900Xの性能はどうなの?Intel Core i9 9900Kとどっちがいい? […]

タイトルとURLをコピーしました