【RTX 3080(Ti)最新ウワサ】RTX 3080は CUDAコア4352基/1.75GHzで最低15TFLOPSの性能か【RTX 3080はAMD「Big Navi」を警戒してスペックアップか?】

NVIDIA Ampere RTX 3080 3D model picture RTX 3080 Ti グラフィックボード
Image Credit : tor6770
この記事は約5分で読めます。

先日NVIDIA RTX 3080の実機写真がリークされRTX 3000シリーズのウワサが過熱してきていますが、本日はRTX 3080は「GA102-200」というGPUを採用し、CUDAコアを4352基・VRAMを10GB搭載している可能性が浮上してきました。

関連記事:
Ampere RTX 3080実機の写真が流出!?グラフィックボードの両面にファンが配置【RTX 3000シリーズウワサ】

情報は@kopite7kimi氏からで、Ampere RTX 3000シリーズにおいて多くのリークを担ってきているため信憑性が高く、実際に「RTX 3080(?)」に搭載されるかはわかりませんが、この「GA102-200」GPUは何かしらの製品に搭載されることはほぼ確実と見られているようです。

RTX 3080 / RTX 3080 Ti / RTX 3090 等は全て「GA102」か

@kopite7kimi氏は以下のツイートで「GA102-200」や「GA102-300」、「GA102-400」について言及し、これらがRTX 3080やRTX 3090、新TITANに搭載される可能性があることを述べています。

これらのGPUがどのような製品名でリリースされるのかは不明ですが、RTX 3080やRTX 3080 SUPER、RTX 3090や新RTX TITANとなる可能性が高そうですね。

AMDの「Big Navi」、RDNA2アーキテクチャベースのRadeon RX Navi 2Xの性能を警戒し、NVIDIAが非常に強力なグラフィックカードを開発しているであろうことが伺えます。

RTX 3080は最低 15TFLOPS の性能!?

最初期のリークではRTX 3080には「GA104」GPUコアが採用されるとウワサされ、その後最近までは「GA103」GPUコアが搭載されると言われていました。

Image Credit : tor6770

「GA102」はRTX 3080 Tiや新TITANのみに搭載されると思われてきましたが、ここにきて「GA102」にはいくつかのバリエーションが用意されており、RTX 3080にも「GA102-200」というGPUコアが搭載されるというウワサが出てきました。

RTX 3080に搭載されると推測されている「GA102-200」は4532基のCUDAコアを持っていると言われており、これらのコアが1.75GHzで動作したとすると、15TFLOPSの単精度浮動小数点演算性能となります。

1.75GHzというのはNVIDIAにとって容易に実現できるクロック速度だと思われ、以前の情報では2.2~2.5GHzまで出せるというウワサもあったので、RTX 3080が15TFLOPS以上の性能を出すのは余裕だと個人的には思います。

関連記事:
【RTX 3080 Tiは21TFLOPS以上!?】公式発表前最新情報:NVIDIA Ampere GeForceのより詳細なスペックがリーク!【RTX 3000番台最新ウワサ】

RTX 3080はRTX 2080の1.5倍以上の性能か

前世代・現行のRTX 2080は定価699ドル(日本では7~10万円前後の実売価格)のグラフィックボードで、グラフィックス性能は約10TFLOPです。(SUPERじゃない方ね。)

RTX 3080が前述のとおり15TFLOPS以上のパフォーマンスであるとすると、RTX 3080は同価格帯でRTX 2080よりも約1.5倍、+50%以上も高性能になるということになります。

RTX 3080 Tiは最低でも18 TFLOPS以上になる?

一方で、RTX 3000シリーズのフラッグシップモデル(RTX 3080 Ti ?)は最低でも18TFLOPS以上の性能を持つと予想されています。

RTX 3080 Ti(?)はVRAMに21GbpsのGDDR6Xを採用するというウワサも出て来ていますが、これに関してはまだ真偽は不明です。
以前の情報ではGDDR6を採用すると言われていました。

NVIDIA RTX 3080 Ti vs. AMD Big Navi & ゲーム機

Xbox Series Xは12TFLOPSPlayStation 5は10.3TFLOPSの演算性能を持つAMD RDNA2ベースのカスタムGPUを搭載していると発表されており、NVIDIAがAMDの「Big Navi」だけでなくこれらの次世代家庭用ゲームコンソール機を意識してRTX 3080(?)等の性能を上げてきた可能性は否めません。

NVIDIAはAMDの「Big Navi」や次世代ゲーム機に対して性能面で絶対的に負けたくないはずで、次世代ゲーム機の性能を容易に上回るグラフィックボードを少なくとも2枚は用意するであろうと言われています。

発売時期に関しては、今年2020年の9月前後になるのではないかと現状で予測されています。

関連記事:
【NVIDIA RTX 3000シリーズ最新ウワサ】 RTX 3080 TiはRTX 2080 Tiより40%高性能で、年内発売の可能性アリ

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥41,500 (2020/07/10 12:22:44時点 Amazon調べ-詳細)


もし良ければシェア、Twitterフォロー、YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
Twitter : ぽんたす
YouTube : ぽんたすチャンネル

タイトルとURLをコピーしました