Ampere RTX 3080実機の写真が流出!?グラフィックボードの両面にファンが配置【RTX 3000シリーズウワサ】

グラフィックボード
Image Credit : Chiphell
この記事は約3分で読めます。

Ampere GeForce RTX 3080グラフィックボードではないかとウワサされている実機の写真がChiphellからリークされました。

写真に写っているRTX 3080と思われるグラフィックボードはおそらくプロトタイプかエンジニアリングサンプル(ES品)であり、採用候補デザインの1つではないかと言われています。

関連記事:
【RTX 3080(Ti)最新ウワサ】RTX 3080は CUDAコア4352基/1.75GHzで最低15TFLOPSの性能か【RTX 3080はAMD「Big Navi」を警戒してスペックアップか?】

RTX 3080はグラボの両面にファンを配置?

リークされたグラボは、大きなファンがボードの両面に1つずつ配置されたデザインとなっており、かなりユニークです。

GPU等が配置される基盤は短めで、2つのファンによって空気を貫通させるタイプか?(Image Credit : VidoCardz; @cloudol

ファンの回転がどちらの方向か分からないので、エアフローがどのようになっているのかは現状不明です。
(個人的にはフロント(一般的にケース下部を向いている面)からリア(普通はバックプレートなどが配置される面)に向けて風が抜けるのかなと思っていますが、わかりませんね。)

created by Rinker
NVIDIA
¥226,800 (2020/09/26 22:15:21時点 Amazon調べ-詳細)

基盤をV字に切り取ることでファンを配置可能に

以下の画像の筐体が青くなっているのは筐体の色ではなく、銀色のメタリックボディをラッピングしているシュリンク(ペリペリ?)ですね。

一般的にファンが配置される面。左上にはNVLINK(?)端子が見える(Image Credit : VideoCardz

RTX 3080の今回のリーク画像のモデルでは、以下の画像の黄色部分のような独特なデザインの基盤(PCB)形状となっています。

基盤をV字型に切り取ることにより、一般的にはバックプレートなどが配置される位置にファンを配置することが可能になった模様。

一般的にバックプレートになる面(Image Credit : VideoCardz

PCI電源コネクタの配置は、これまでの一般的なグラフィックボードの位置ではなく、Quadroモデルと同様にコネクタが側面(上の3D設計画像参照)に移動しているように見えます。

I/Oブラケットの近くにNVLinkコネクタがあるのは従来通りですね。

created by Rinker
エルザ
¥145,000 (2020/09/26 22:15:21時点 Amazon調べ-詳細)

RTX 3080 Tiなどの発売日はそう遠くない?

NVIDIA GeForce RTX 3080は前回のNVIDIA公式発表では一切触れられませんでしたが、AmpereアーキテクチャベースのGPUが搭載されていることは明言されています。

RTX 3000シリーズのの発売日や価格はまだ不明ですが、サンプルと思われるデザインがリークされ始めていることを鑑みると、やはり発売時期はあまり遠くなさそうですね。


もし良ければシェア、Twitterフォロー、YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
Twitter : ぽんたす
YouTube : ぽんたすチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました