【Ryzen 9 3900X/3950Xとも比較】Intel第10世代Core i9-10900Kは前世代9900Kからシングルスレッドで7%、マルチスレッドで30%性能が上昇!

CPU
Image Credit : Intel; ASCII
この記事は約4分で読めます。

昨日、IntelのComet Lake-S 第10世代デスクトップCPUの発表が4月30日にあるかもしれないという情報が出てきましたが、今日、その中のフラグシップモデルであるCore i9-10900KのGeekbenchのスコアがリークされました。

Intel Core i9-10900Kのスペックについてはこちら

10900K vs 9900K vs 3950X vs 3900X Geekbenchスコア

Intel Core i9-10900KはCore i9-9900Kの後継で、8コアから2コア増えて10コアになり、周波数もわずかながら上昇しています。

Core i9-9900Kのベースクロックは3.6 GHz、ブーストクロックは5.0 GHzですが、i9-10900Kはベース3.7 GHz、ブースト5.1 GHzに引き上げられさらにIntel Turbo Boost Max 3.0でシングル5.2GHz、全コア4.9GHzまでブーストできると言われています。
(冷却に余力があれば、Thermal Velocity Boostを効かせてシングル5.3GHzまでブーストできると言われています。)

さて、@TUM_APISAKがCore i9-10900KのGeekbench5ベンチマークスコアを発見したところによると、10900Kはシングルコアで1437ポイント、マルチコアで11390ポイントのスコアになっています。

比較しやすいように、Core i9-9900KやAMDのRyzen 9 3950X、Ryzen 9 3900Xのスコアを下の表にまとめました。
(ただし、10900Kの詳細スペックは公式発表されていないことにご注意ください。)

CPUi9-9900Ki9-10900KR9-3900XR9-3950X
コア/スレッド数8 / 1610 / 2012 /2416 / 32
基本周波数3.6 GHz3.7 GHz3.8 GHz3.5 GHz
最大ブースト周波数5.0 GHz5.1 GHz4.6 GHz4.7 GHz
Geekbench 5 シングルコア1340 pts1437 pts1279 pts1308 pts
vs. 9900K+ 7.2%– 4.6%– 2.4%
Geekbench 5 マルチコア8787 pts11390 pts12134 pts14313 pts
vs. 9900K+ 29.6%+ 38.1%+ 62.9%

AMD Ryzen 9にシングルでは勝てるがマルチでは負ける

スコアから明らかですが、Core i9-10900Kのシングルスレッド性能はかなり高く、ゲーミングCPUとしての性能は確実にナンバーワンになるでしょう。
ただし、10900Kがこの性能を出すのにAMDのRyzen 9よりもかなり多くの電力を消費することは注意点で、やはりワットパフォーマンスは14nmというプロセス微細度の影響で7nmのAMDにはかないません。

一方で当然ですが、マルチスレッド性能は12コア24スレッドの3900Xや、16コア32スレッドの3950Xには太刀打ちできません
コア数に差があるので当たり前ではありますが、マルチスレッド性能を重視するクリエイティブ作業などをメインにするユーザーにはAMD Ryzenがオススメであることは変わりそうにありませんね。

10900Kは9900Kよりブーストの維持性能が高い?

コア数増加からの単純計算だと、Core i9-10900Kのマルチスレッド性能は9900Kよりも25%向上すると予想されますが、実際には約30%の上昇となっています。

ブーストクロックが0.1GHz上昇しているものの、それだけではこの上昇率の説明はつきませんね。
全コア4.9GHz出せるようになったことが効いているのか、もしかすると10900Kではブーストの安定性が上がり、ブーストクロックを維持しやすくなっているのかもしれません。

また、10900Kは32GB DDR4メモリとASRock Z490M Pro4の環境下でテストされており、9900Kとは異なるマザーボードとメモリを使用してベンチマークされているはずなので、そこもスコアに多少なりとも影響している可能性もあります。

実際にCPUが発売されて、自分たちの手でベンチマークをしてみないことには確実なことは分かりませんが、今回のベンチマークは多分に参考になる情報だと思います。

AMDに対する価格競争力、消費電力の高さ、歩留まりの悪さによる供給能力の低さや、それに追い打ちをかけるコロナウイルスの猛威など、Intelの第10世代デスクトップCPUには大きな壁が待ち受けているとは思いますが、それでも確実に需要があるのがIntelのCPUなので、ぜひ頑張っていい製品をリリースして欲しいなと思います。


もし良ければシェア、Twitterフォロー、YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
Twitter : ぽんたす
YouTube : ぽんたすチャンネル

コメント

  1. […] Lake-Sメインストリームデスクトップ向けCPUのスペックなどの情報は過去の記事にまとめてありますので、ぜひご覧ください。現在リークされているComet […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました