【第11世代Rocket Lake-Sに備えてPCIe 4.0対応か】GIGABYTEの第10世代Intel向けZ490マザーボードがリーク!【AORUSシリーズや白い「VISION G」など】

gigabyte z490 vision g マザーボード
Image Credit : BenchLife
この記事は約5分で読めます。

GIGABYTEのIntel第10世代Comet Lake-S向けLGA1200ソケット搭載Z490マザーボードの情報や画像を、VideoCardzBenchLifeがリークしています。
簡単に見ていきましょう。

GIGABYTEのZ490は「PCIe 4.0 Ready」

Intelの第10世代Comet Lake-SデスクトップCPUはPCIe 4.0に対応しておらず、いまだにPCIe 3.0までの対応となっています。

しかし、GIGABYTEがComet Lake-Sに合わせて発売するZ490マザーボードは第11世代Rocket Lake-SデスクトップCPUを見据えて「PCIe 4.0 Ready」となっているようです。

次の次の世代、第11世代Rocket Lake-SではやっとIntelもPCIe 4.0に対応するというウワサがあり、今回GIGABYTEがPCIe 4.0 Readyのマザーボードを出すということは、PCIe 4.0はほぼ確定と言っても差し支えないと思います。

Z490のうちにPCIe 4.0に対応したGIGABYTEのマザーボードを購入しておけば、Rocket Lake-Sを導入する際も新たにマザボを買い替えずに済みますね。(PCIe 4.0のみが目当ての場合ですが。)

ただし、いくらGIGABYTEのZ490マザーボードがPCIe 4.0対応といっても、第10世代Comet Lake-SはPCIe 3.0までの対応となっているので、Comet Lake-S CPUを使用する場合はPCI 3.0での接続になることは注意点です。

もしかすると、秘密保持契約のため公表していないだけで、ASUSやASRockなどの他社のZ490マザーボードもPCIe 4.0に対応しているのかもしれません。

GIGABYTEの「PCIe 4.0 Ready」仕様

以下にGIGABYTEの資料中からと思われるPCIe 4.0の仕様を引用しておきます。
変に日本語に訳すと伝わりにくくなると思うのでそのままにしておきます。

Gigabyte PCIe 4.0 Hardware Design

  • 2x PCIE 4.0 Slot (Reinforced PCIe 4.0 x16 or x8/x8 with lower impedance)
  • M.2 PCIe 4.0 Slot (M.2 PCIe 4.0 x4 slot with lower impedance)
  • PCIE 4.0 Turbo B-Clock (External clock generator for PCIe 4.0 overclocking)
  • PCIE 4.0 Switches (Switch PCIe 4.0 x16 into PCIe x8/x8)
  • PCIe 4.0 Re-driver (Boost & strengthen PCIe 4.0 signals to longer lengths)
  • 3.3x Slot Signal Stability
  • 4x Lower Low Signal Loss PCB
引用元:VideoCardz

GIGABYTE Z490マザーボード画像

それでは、今回リークしたギガバイトZ490マザーボードの画像を見ていきましょう。

Z490 VISION G

Z490 VISION G(Image Credit : BenchLife

個人的に今回のZ490マザーボードで一番気になっているのが、このGIGABYTEの「Z490 VISION G」です。
単純に白くてカッコイイですよね。NZXTライクでとても良き。
おそらく液晶パネル?もついていますね。

Z490 AORUS XTREME WATERFORCE

Z490 AORUS XTREME WATERFORCE(Image Credit : VideoCardz

今回のWATERFORCEは個人的にとても好きです。カッコイイ。

Z490 AORUS XTREME

Z490 AORUS XTREME(Image Credit : BenchLife

Z490 AORUS MASTER

Z490 AORUS MASTER(Image Credit : VideoCardz

Z490 AORUS ULTRA

Z490 AORUS ULTRA(Image Credit : VideoCardz

Z490 AORUS PRO AX

Z490 AORUS PRO AX(Image Credit : VideoCardz

Z490I AORUS ULTRA

Z490I AORUS ULTRA(Image Credit : BenchLife

今回のギガバイトZ490マザボの中で唯一、mini-ITXフォームファクタの「Z490I AORUS ULTRA」ですが、小柄な見た目とは相反して90Aパワーステージ採用の強力VRMとなっており、10コアCore i9-10900Kなども軽々しく300W運用できそうな予感がします。
ハイエンドのmini-ITXパソコンを組みたい方にはうってつけのマザーボードですね。

総じて強力なVRMであろうことがうかがえるGIGABYTEのZ490マザボですが、Z490のローエンドにあたるであろう「Z490 UD」などがどのような性能になっているかも気になりますね。
VideoCardzの記事に各モデルのスペック表が載っているので、気になる方はぜひそちらも併せてご覧くださいませ。


もし良ければシェア、Twitterフォロー、YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
Twitter : ぽんたす
YouTube : ぽんたすチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました