【LGA1700は3世代をサポートする!?】Intel第12世代Alder Lake-SデスクトップCPUからLGA1700ソケットに変更【Alder Lake-SはDDR5非対応か】

CPU
Image Credit : Guru3D.com
この記事は約4分で読めます。

そろそろ発売されるIntel第10世代Comet Lake-SデスクトップCPU次の次の世代である、Intel第12世代Alder Lake-SデスクトップCPUのより詳しい情報・ウワサが新たにリークされてきました。

Intel 第12世代 Alder Lake-Sのウワサまとめ

  • Intel第12世代Alder Lake-Sは、Comet Lake-Sの次のRocket Lake-Sの後継になる。
  • Alder Lake-Sは新しいソケットLGA1700に変更される。
  • LGA1700ソケットは最大3世代のIntelデスクトップCPUをサポートする予定。
  • Alder Lake-Sは、Big / Smallコア アーキテクチャ(ARMのbig.LITTLE構成に当たる)を採用する模様。
  • Alder Lake-Sは、高性能コアにGolden Coveコア、低電力コアにGracemontコアが搭載されると言われている。
  • Alder Lake-SはDDR5とPCIe 5.0に非対応の可能性
Image Credit : VideoCardz

新ソケットLGA1700とは

LGA1700ソケットに関しては、今年1月に@KOMACHI_ENSAKA氏によってツイートされています。
それによればLGA1700のサイズは45.0mm x 37.5mmになっていて、LGA1151やLGA1200のソケットサイズ(37.5mm x 37.5mm)よりも大きくなるみたいですね。

Image Credit : Guru3D.com

LGA1700は最大3世代をサポートする?

今回で最も注目すべきポイントは、新しいLGA1700ソケットは最大3世代のIntel CPUをサポートする予定ということです。

Intelは毎度ソケットの寿命がかなり短いことが特徴であり、ソケット変更のたびにCPUと合わせて新しいマザーボードを購入しなければなりませんでした。

最近ではまだマシになって2世代は使える流れになっていましたが、ここにきてLGA1700が最大3世代をサポートするという対応を見せたことは、Intelにとって大きな変化だと思います。
(これもAMDの猛攻勢のおかげですね。)

ちなみに、そろそろ発売されるIntel第10世代Comet Lake-SデスクトップCPUと、次のIntel第11世代Rocket Lake-SデスクトップCPUは同じLGA1200ソケットを採用し互換性があると言われていますが、やはり2世代までの対応で、Intel第12世代Alder Lake-SデスクトップCPUからはLGA1700ですね。

Big / Smallコア アーキテクチャとは

以前の記事で言及したように、Alder Lake-SはBig / Smallコアアーキテクチャを採用すると言われており、 Intelのデスクトップ向けCPUで初めてARM社のbig.LITTLE構成を踏襲するCPUになります。

Alder Lake-S デスクトップCPUは最大16コアを備え、8コアは高性能な「ビッグコア」、残りは低消費電力の「スモールコア」をハイブリッドさせるアーキテクチャになるはずです。

現時点では、高性能コアにはGolden Coveコア(Willow Coveの後継)、低電力コアにはGracementコア(Tremontの後継)が採用されると推測されています。
(Willow Cove:Intel第11世代Rocket Lake-SデスクトップCPUで採用される予定のプロセッサコア。)

Image Credit : VideoCardz

DDR5とPCIe 5.0は第12世代Alder Lake-Sでは非対応?

リーク画像には「LGA1700 may support PCIe 5.0 in future gen, not sure about DDR5 support」と書かれており、もしこれが本当であれば、LGA1700初期の第12世代Alder Lake-SではPCIe 5.0とDDR5は非対応であり、その後の世代で対応するということになります。

AMDは2021年発表、2022年発売予定のTSMC 5nmプロセス採用 Zen 4アーキテクチャのRyzen 5000デスクトップCPU(AM5ソケット)でPCIe 5.0やDDR5に対応する予定なので、第12世代Alder Lake-SでDDR5に対応しないことはAMDに対してかなりのディスアドバンテージ・不利要素になると思います。
(Intel第12世代Alder Lake-Sが2021年にリリースされるというウワサもありますが、筆者としては半信半疑で、2022年にずれ込むのでは?と思っています。)


もし良ければシェア、Twitterフォロー、YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
Twitter : ぽんたす
YouTube : ぽんたすチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました