AMDの次世代ハイエンドグラボ【Radeon RX 5950 XT】は思ったよりも早くリリースされるかもしれない

amd radeon rx big navi 5950 xt nvidia killer グラフィックボード
https://wccftech.com/ より
この記事は約3分で読めます。

AMDの「Big Navi」と呼ばれている次世代ハイエンドGPUがRAA認証を通ったらしい。
これはほぼ発売準備が整ったことに等しく、意外と早く「Nvidia Killer」Radeon RX 5950 XTが発売されるかもしれないと話題になっています。

RX 5950 XTと思われる型番のGPUがRRA認証を通過

Wccftechの記事によると、AMDのGPUファミリーが2020年2月19日にRRAの認証を通過しています。
その中には「AMD ATI-102-D32310」というモデルも含まれており、これがRadeon RX 5950 XTではないかと言われています。

すべての特定用途向け集積回路(ASIC)は、市場に出回る前に韓国でRRA認証を通過する必要があり、一般的にRRA認証を通過することは、製品がリリースされる時期の良い指標になります。

最近のRadeon発売日とRRA認証日

最近では、Radeon RX 5700やRX 5700 XT、RX 5500 XT、RX 5600 XTは、それぞれRRA認証を取得した1か月後にリリースされました。
このことから、上記の型番がもし5950XTであれば、3月末までにAMD最強グラボの「Radeon RX 5950 XT」がリリースされるはずです。

もしかすると、AMDは3月5日に開催されるFinancial Analyst DayでRX 5950 XTをお披露目するかもしれません。
「Nvidia killer」をアピールする絶好の機会ですからね。

ただし5950XTじゃない可能性もまだある

ただし当たり前ですが、今回RAA認証を通過したGPUの中に「RX 5950 XT」があることが確定しているわけではありません
ウワサされているBig Naviではなく、既存のNaviシリーズの追加ラインナップになる可能性はあります。

実際、AMDとしても6月に予定されているComputex 2020まではビッグニュースを温存したいはずですからね。

ただし、TechRadarが言うには、RX 5950 XTの可能性が高いとのこと。
なぜなら、Radeon RX 5950 XTはすでにEECリストに載っているからです。
(このEECリストにはRadeon RX 5900、RX 5800も載っている。)

また、今回Radeon RX 5950 XTであると予想されている型番「D32310」は、以前のNavi GPUのもの似ていることも一つの根拠みたいですね。
RX 5700とRX 5700 XTの型番はそれぞれ「D16302」と「D18206」で、RX 5500 XTは「D18902」、最も最近リリースされたRadeon RX 5600 XTは「D32501」でした。
(正直筆者にはこの型番から規則性はあまり見えないけど。。笑)

AMDの期待の星Radeon RX 5950 XTは、レイトレーシングが可能なRDNA2ベース初のGPUであり、NvidiaのRTX 2080Tiよりも30%性能が高いといわれています
もしRX 5950 XTが3月末に発売されるなら、かなり楽しみですね!


もし良ければシェア、Twitterフォロー、YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
Twitter : ぽんたす
YouTube : ぽんたすチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました