AMDの次世代モバイルAPU、Ryzen 5000「Cezanne」の情報がリーク!【ZEN 3アーキテクチャ & RDNA 2 Navi グラフィックス搭載!】

CPU
Image Credit : AMD, wccftech
この記事は約5分で読めます。

先日、AMDはモバイルRyzen 4000シリーズ「Renoir」をリリースしたのは記憶に新しいですが、その「Renoir」の次の世代であるモバイルRyzen 5000シリーズ「Cezanne」の情報が早くもリークされています。(読み方は「セザンヌ」かな?)

リークはDellの資料からのもので、2021年にモバイルRyzen 4000を置き換える予定のAMD次世代CPUが記載されていたとのこと。

AMD次世代モバイル「Ryzen 5000 Cezanne」は2021年発売か

資料はAnandtechフォーラムに投稿され、発見した@uzzi38氏や@_rogame氏がツイートで拡散。
資料によればAMDはすでに次世代のAPUラインナップの開発を進めている模様です。

Zen 3アーキテクチャ自体の開発は完了しており、今年後半にZen 3のデスクトップCPUがリリースされるはずなので、順当なスケジュールに見えますね。

最近のIntelはモバイル向けCPUから10nm製品のリリースが始まっており、デスクトップCPUは14nmにとどまったままですが、AMDは逆で、デスクトップCPUから先に次世代プロセスや次世代アーキテクチャが搭載され、モバイル向けは少し遅れてリリースされています。

今回もその流れに違わず、デスクトップ向けZen 3 Ryzen 4000シリーズの2020年内発売から多少遅れ、2021年にモバイル向けZen 3のRyzen 5000「Cezanne」はリリースされるはずです。

モバイル向けZen 2 Ryzen 4000「Renoir」でIntelとの性能差(効率差)を見せつけ、かなりの高評価を得ているAMDが、モバイルZen 3 Ryzen 5000「Cezanne」の投入によって更にモバイル市場でトップを獲りに来る、という展開ですね。

ZEN 3アーキテクチャの詳しい情報はこちらの記事をご覧くださいませ。

AMD Ryzen CPU Roadmap(Image Credit : AMD)

モバイルZEN 3 Ryzen 5000は「第4世代」

現状、AMD公式には採用アーキテクチャで世代を決めており、最近新しくリリースされたモバイル向けZen 2 Ryzen 4000 Renoirシリーズを「第3世代」と呼んでいます。
(Zen 2アーキテクチャはRyzenシリーズで3つ目のアーキテクチャ。初代 Zen、第2世代 Zen+、第3世代 Zen 2、第4世代 Zen 3。)

今年末発売が噂されるデスクトップ向けのRyzen 4000シリーズは、Zen 3アーキテクチャ採用のため「第4世代」となります。
同様に、今回リークされたモバイル向けZen 3 Ryzen 5000「Cezanne」は「第4世代」ということになります。

従来通り「H」と「U」の2シリーズ

現行最新のモバイルRyzen 4000「Renoir」と同様に、モバイルRyzen 5000「Cezanne」にもパフォーマンス重視の高性能「H」シリーズと、低消費電力重視の「U」シリーズの2つが用意されています。

また、Cezanneのソケットは既存のRyzenと同じFP6パッケージであり、ノートPC・ラップトップメーカーがわざわざ設計を変える必要がないため、メーカー的にも導入しやすいと思われます。
(FP6:モバイル向けBGAソケットの1つ。
BGA:Ball Grid Array方式のソケット。よくMacのCPU交換動画とかで出てくる小さいハンダボールで接続するタイプのアレです。)

CezanneはZEN3 & RDNA2 Navi 23 GPU搭載?

Zen 3アーキテクチャ採用のモバイルRyzen 5000は、モバイルRyzen 4000よりも更にパフォーマンスが改善する模様。
Zen 3の性能はこちらの記事でも述べたように、コア間のレイテンシ低減やコアのパフォーマンスを向上させるための設計変更が加えられ、IPCはZen 2から更に向上しています。

さらに、CezanneのグラフィックスはRDNA2アーキテクチャのNavi GPUになるため、Renoirの7nm Vegaから性能が大ジャンプし、非常に強力なAPUになることが予想できますね。

また、ノートPCの設計においては外部GPU(グラボ)として「Navi 23 GPU」も用意されているとの情報がありますが、この辺りはかなりファジーな情報だと思います。

「Navi 23」に関しては正直まだ業界筋でも実態のつかめていないGPUで、過去にはNavi 23こそがAMD内部で「Nvidia Killer」と呼ばれるGPUであるというウワサが流れたりなど、正直まだよくわからないGPUです。
EEC登録上ではRadeon RX 5800 XTに使われているGPUという情報もあったりします。
良くわかりません。

AMD CPUロードマップ:Ryzen 3000 ~ Ryzen 5000

参考までに、Ryzen 3000シリーズからRyzen 5000シリーズまでの、現状で判明しているロードマップを表にすると以下のようになります。

Ryzen 3000 SeriesRyzen 4000 SeriesRyzen 5000 Series
アーキテクチャZen 2 / Zen+Zen 3 / Zen 2Zen 4 / Zen 3
プロセスノード7nm / 12nm
(3200Uのみ14nm)
7nm+ / 7nm5nm (?) / 7nm+
サーバー向けEPYC「Rome」EPYC「Milan」EPYC「Genoa」
サーバー向け
最大コア/スレッド数
64C / 128T不明不明
HEDT向けRyzen Threadripper
3000 Series
「Castle Peak」
Ryzen Threadripper
4000 Series
「Genesis Peak」
Ryzen Threadripper
5000 Series
HEDT向け
最大コア/スレッド数
64C / 128T64C / 128T (?)不明
デスクトップ
メインストリーム向け
Ryzen 3000
Series「Matisse」
Ryzen 4000
Series「Vermeer」
Ryzen 5000
Series
メインストリーム向け
最大コア/スレッド数
16C / 32T不明不明
内蔵GPU付きモデル
/モバイル向け
Ryzen 3000
Series 「Picasso」
(12nm Zen+
3200Uのみ14nm)
Ryzen 4000
Series「Renoir」
(7nm Zen 2)
Ryzen 5000
Series「Cezanne」

(7nm+ Zen 3)
リリース年201920202021 (?)

もし良ければシェア、Twitterフォロー、YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします。
Twitter : ぽんたす
YouTube : ぽんたすチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました